家ができるまで

「自分の家をつくりたい!」「でも、家はどんなことをすればできるんだろう?」そんな疑問から家づくりが始まります。ここでは家づくりの流れをわかりやすくまとめました。安心して楽しい家づくりをするために、「家ができるまで」の流れをご覧ください。

  • ご相談・ご契約

    ご家族のご要望やライフスタイルに基づいた「プラン」「仕様」「お見積り」をご提案させていただき、ご満足いただいた上で「工事契約」を結んでいただきます。高橋工務店では住宅あんしん保証の建物完成引渡保証に加入しています。

    ご相談・ご契約
  • 地鎮祭・着工

    お客様のお立会いの上お祓いの後、敷地境界の再確認と地縄を張って建物の実際の位置を確認していただきます。
    現場近隣へは、高橋工務店の担当者が挨拶をしてまわります。

    地鎮祭・着工
  • 地盤調査

    第三者機関によりスウェーデン式サウンディング試験等による地盤調査を行い、家が傾いたりドアが開かないといった不同沈下の原因となる軟弱地盤を入念に調査します。

    地盤調査
  • 基礎工事

    地盤調査の結果に基づいてその敷地に最適な基礎を施工します。基礎は、耐力上だけでなく寿命の面からも地震や風水害に耐えられるように頑丈に施工しています。
    当社は第三者機関による配筋検査を行っております。

    基礎工事
  • 自社検査

    当社独自のチェックシートにより着工からお引き渡しまで当社検査員による検査を行います。
    お客さまにも現場状況をご覧いただきながら完成するまでお客様と一体となり工事を進めていきます。

    自社検査
  • 上棟

    上棟は木造軸組工法のハイライトともいえるダイナミックな工事です。柱や梁などの構造体を確実に組み上げていき、家の骨組みができあがります。

    上棟
  • 屋根・外壁工事

    防水シートをしっかりと貼り、仕上げの屋根材や外壁材を施工していきます。

    屋根・外壁工事
  • 中間検査

    建築物の構造や施工の状況が建築基準法とその関連規定に適合しているかどうかをチェックします。
    第三者機関による入念な検査を受けます。

    中間検査
  • 内装工事

    内装工事は職人さんの腕の見せどころです。
    当社は歴史と伝統が証明する安全な素材を使用して施工します。
    快適な生活を送る為に国内基準最高レベルの断熱性を確保します。

    内装工事
  • 完了検査

    中間検査と同様、建築確認を受けたすべての建築物は、建築基準法と関連規定に適合しているかどうか検査を受けます。
    こちらも第三者機関による入念な検査を受けます。
    高橋工務店では住宅あんしん保証のあんしん住宅瑕疵保険に加入しています。

    完了検査
  • 完成・引渡し式

    すべての工事が終わり、いよいよ完成・お引き渡しです。着工してからお客さまと一体となって作ってきた建物が無事に完成し、ようやくお客さまに鍵をお渡しします。
    引渡し式では建物に携わった人達に竣工した作品をご披露すると共に、みんなでご家族の幸せを願います。

    完成・引渡し式
  • アフターサービス

     

    高橋工務店の家づくりは完成してからが本当の始まりです。お客様が安心して暮らしていただく為に建物の保証やメンテナンスを充実させています。
    また、完成後の不具合や将来の増改築などもお任せください。

    アフターサービス